• Slider 1
    Slice 1
    Slice 2

Kielivalikko/Languages

 

Suomi

English

Deutsch

Japanese

Russian

More coming soon!

   

 

 

 

 

 サンタクロースよりご挨拶

 

 

 皆さんとすべての子どもたち、そしていつまでも子どもの心を忘れないすべての人たち、 またクリスマスが大好きな人々を両手を広げて歓迎いたします。 みなさんに、世界中でサンタクロースとして知られ、世界中の隅々にまで友達がいる私のことを知っていただきたいと思います。

 

私は本当に世界中をくまなくまわったサンタクロースです。 数えきれないほどの家や子どもの病院、高齢者施設を訪ね、幼稚園や保育園では子ども達と遊び、コンサートやショッピングセンターでは大の人気者、真夏の被災地に希望の親善大使としてみなさんに幸せを運びました。 2歳の幼児から国を治める総理大臣まで、私が出会うすべての人々は、私にとって子どものようなものなのです。

 

生まれ育った環境や文化背景などに関係なくみんながひとつになれるサンタクロースは世界のどんな人里離れた所でも歓迎を受けています。 いつでもサンタの出現は、時間、場所、人数に関係なく、みんなにとって忘れがたい特別な機会となります。

 

このページを通して私に連絡ください。 あなたはもうすでにご存知かもしれませんが、実はサンタクロースは、サンタクロースの小人達が真面目によく働きプレゼントをお店で一年中作っているという本当のクリスマスのお話のもとが作られた所、フィンランドのラップランドにあるコルヴァトゥントゥリ(Korvatunturi)に住んでいます。

 

このページからサンタの世界へ入ることができ、年間カレンダーで一年を通してサンタのイベントをチェックしたり、おもしろいサンタの歴史を覗いたり、サンタについてまだまだ知らないたくさんのびっくりするようなことを知ることができます。 たとえば、人間の中で生活をするときは普通の人の名前を使います。 私らしく、私の名字はパッカネン(Pakkanen)、フィンランド語で“凍結”という意味、です。

 

Welcome!

 

 

terv9

サンタクロース

 

ティモ アラリク パッカネン

 

 

 

P.S. ここをクリックするとクリスマスまでの時間がわかります:

 
2
2
1
1
0
0
Päivää
0
0
2
2
Tuntia
4
4
2
2
Minuuttia
4
4
5
5
Sekuntia
2
2
1
1
0
0
Päivää
0
0
2
2
Tuntia
4
4
2
2
Minuuttia
4
4
5
5
Sekuntia

 

Laattekst8

Katso miten tuntemamme joulupukin tarina on syntynyt.

Lue historiaa

 

 
Laattekst6

Joulupukille on vuosien ja vuosikymmenten aikana kertynyt aikamoinen määrä kuvia eri puolilta maailmaa.

Katso kuvia

 

 
 
Laattekst7

Voit aina kirjoittaa minulle sekä lahjatoivomuksistasi, ajatuksistasi tai ihan muuten vain. Jos mahdollista, kirjoita suomeksi, englanniksi tai saksaksi, sillä itse ymmärrän niitä kieliä parhaiten.

Kirjoita joulupukille

 

 

 

 

Joulupukin päiväkirjan merkintöjä

Kansainvälinen valkoparta

Amnesty-lehden artikkeli Timo Pakkasesta. http://issuu.com/amnestyfinland/docs/amnesty-4-2014-sivut/12

Uudet sivut

Hei kaikki. Joulupukki on saanut uudet kotisivut! Koska minulla alkaa vuoden kiireisin aika, päivitän kuulumisiani facebookin välityksellä. Vuoden 2015 alkupuolella kiireiden häivettyä laitan tänne tarinoita matkoistani ja elämästäni.

 

 

 

 

 

 

Facebook

 

Joulupukkikin on ajan vaatimusten mukaan Facebookissa. Olen laittanut sivuilleni profiilini, jotta näet siitä päivityksiäni. Olisi mukava jos tykkäisit minusta myös siellä. Joulupukin saa myös aina pyytää Facebook-kaverikseen!